« meme|単純ヘルペス脳炎|家族|45歳発症|2007年のおたより | トップページ | かじかじ|単純ヘルペス脳炎|家族|68歳発症|2010-11年のおたより »

リナ|単純ヘルペス脳炎|家族|58歳発症|2004年のおたより

はじめまして。   リナ   2004/03/15(Mon) 14:05

初めて投稿します。こんにちは。
ヘルペス脳炎で検索して、このHPにたどり着きました。
私は28歳の主婦です。
主人の父(現在65歳)がヘルペス脳炎にかかってからもう7年になります。
長くなりますが、誰かに読んでもらいたいのです。
りえさん、みなさん、よろしくお願いします。

私が主人と交際を始めたときにはもうすでに退院して3年以上経っており、主人からいろいろと話はきいていたものの、初めて義父とあったときにはショックでした。
表情はこわばっていて、通常の人とは違うんだなと思いました。

 
現在主人の仕事の都合で遠く離れて暮らしていますが、二人で里帰りするときは、私は義父の話をウンウンといってきいています。
私と会うと一生懸命はなしてくれます。
しかし今の辛いこと、昔のいやなこと、他人の悪口などがほとんどで、話をきいていると私も暗くいやな気持ちになってしまいます。
以前の私の態度を悪いふうにとって、あの時俺をにらみつけていただろうなどといわれることもあります。
いいことがあった話はまったくしません。
病気の後遺症のせいでそういう思考、会話になるのだとはわかっていても、
「どうして人がきいていやな気持ちになる話しかしないのだろう?」
と思ってしまう自分がいます。
自分は冷たい人間なのかと自己嫌悪におちいります。

病気が良くなって退院したものの、以後ずっと、後遺症がいろいろとあるそうです。
食べ物の味がしない、物忘れが激しい、身体は寒いのに汗が噴き出す、脳がかゆい(頭がかゆいのではなく、手が届かない脳がかゆいそうです。)、脳がイライラする(心がイライラするのとはまた違い、脳がイライラするそうです。
そういう風にしか表現できないそうです。)などなど…。他にうつ病のような症状があります。

義父は日常生活は一人で送れますが、義母が病気でここ半年入院しており、いろいろと考え込んでいたようです。
私は正直、義父がそこまで深刻な心理状態であるとは思いも寄りませんでした。
私たちは、入院している義母の心配ばかりしていました。
この半年間、主人の妹(独身)が一緒に暮らしていますが、今までずっと別々に暮らしてきたことや、昔から意見があまりあわなかったことなど、いろいろなことが積もりに積もっていたようで、義父は先日家出してしまいました。

脳炎で入院して以来、途切れ途切れにつけていたノートを見てほしかったようです。
最近のページには、死にたい、死の道へ行くなどと書いてありました。
一生治らない脳の病気だから辛い、その他いろいろです…。
ちょうど私たち夫婦が里帰りする日にいなくなりました。
さんざん探し回りましたが、見つからず、覚悟しました。
主人も私も義父がかわいそうで泣きました。
この病気の辛さを誰も理解してくれず、絶望したように思いました。
山の奥で寒い中倒れてるんだと思いました。
退院して7年。毎日辛いのです。

4日後に連絡があり、帰ってきました。
私たちにあうのは気まずいのか、会いたくないのかわかりませんが、私たちが帰る日も知っていましたから、それにあわせて帰宅したようです。
だから私たちは義父に会っていません。

主人が電話で少し話しましたが、気分が良くないようでした。
心配かけてすまなかったというような言葉はなく、イライラするといっていたようです。
ひとまず帰ってきてよかったと思っていますが、心配です。
これから将来のことを考えると不安でたまらなくなります。
主人とは地元に戻ろうと話し合っています。
でも、治らない後遺症を持つ義父とずっとつきあっていく…。
一番辛いのは義父なんだと頭ではわかっていても、自分の事しか考えていないような自分がいやにもなります。
主人も辛いのです。義母も辛い。義妹もつらい。

私たち夫婦は、普段はあまり考え込まずに明るく楽しく二人で暮らしていますが、ふと不安になると眠れません。
これを読んだ方々からは甘いよとお叱りを受けるかもしれませんが、今の思い、家族の状況をすなおに書きました。
でも、わたしは義父を心配しているというより、自分が不安であることを訴えたいのでしょうか?
それもなんだか意地悪なようでイヤです。
現在、ちょっと私自身へこみぎみで、この気持ちを払拭したいという思いもあります。

どなたかにきいていただきたくて長くなってしまいました。
またこちらのHPにお世話になることと思います。
どうぞよろしくお願いします。


Re: はじめまして。
  なまこ  2004/03/15(Mon)

はじめまして。
まず、「わたしは義父を心配しているというより、自分が不安であることを訴えたいのでしょうか?」
その通りだと思います。
でもそれを責める気はありませんし、当り前のことだと思います。
しかし、「通常の人とは違うんだな」なんて思わないで下さい。
理解しているつもりなら・・・・


申し訳ありません。
  リナ  2004/03/15(Mon)


なまこさん、お返事ありがとうございます。
そして、悲しい気持ちにさせてしまい、申し訳ありません。
配慮のない言葉でした…。
言い訳になりますが、今は義父と会ってもそんな風に思ったりはしません。
私なりに、病気の事を理解したいと思っている毎日です。

なまこさん以外の方のことも、傷つけてしまったかもしれません。
申し訳ありませんでした。


Re: はじめまして。
  ダンナ@管理人  2004/03/15(Mon)


はじめまして。リナさん。リナさんのお書きになった内容は確かにご自分が不安であることを訴えたいのだと察します。しかし、文面を拝見すると、「きれいごと」や「文句」もしくは「訴えたい」ことを感情的に書かれているわけではなく、素直な内容になっていると思います。ヘルペス脳炎だけでなく、同様の病気で後遺症に苦しんでいる人たちのご家族や親戚の方々が、少なからず同様の悩みを持ち続けていることだと思います。しかし、辛いのは自分自身のことを理解してもらえないことで悩んでいるお義父様同様ですよね。私達にはどうればよいという最適なアドバイスはしかねますが、お義父様の状況を診て、チャンスがあれば同様な病気の後遺症で苦しんでいる我々が居る事を教えてあげてください。あなただけではないと。

あと、今まではいつも明るく楽しく生活をされていたのでしょう。これからもそれでよいと思いますよ。悩まず、考え込まず、です。大抵の状況であれば人間、考え方次第で楽しくも明るくもできるはずです。気の持ちようです。元気を出してください。5年後、10年後に今を振り返ってみて後悔は極めて少なくなればそれでよいと思います。


Re: はじめまして。
  さくら草   2004/03/16(Tue)


自分の気持ちを素直に書くのは、勇気がいることと思います。私はリナさんの書込みを拝見して、いやな気持ちは一つもしませんでした。むしろ、お義父さまはじめ、ご家族に対する愛情を感じました。愛すればこそ、悲しかったり、嫌だったり、様々な感情が湧き上がってくるのではと私は思います。元気出してください。リナさんは一人ではありません。ネット上にもたくさんの友がいます!


Re: はじめまして。
  なまこ   2004/03/16(Tue)


リナさん気を悪くさせてしまいましたねm(__)m申訳ありませんでした!
治らない後遺症を持つ義父とずっとつきあっていく…。
という不安な気持ち十分過ぎるくらい解かりますよ(;_;)
 治らない後遺症と思えばそれは確かに不安でしょうね!
でも、逃げ出す事の出来ない現実なんですよね!
 万が一治らないにせよ、「少しずつ良くなる!させてみせる」
と思って行きましょうよ!お義父さまご自身もご家族のみなさんも
 お義父さまの「いやな気持ちになる話しかしない」という事に
ついては、日を追う毎に割合が減るようになればそれで良し
♪♪一日一歩♪♪三日で三歩♪♪三歩進んで・・・・♪♪で良いと思います。
ダンナ管理人さんがおっしゃるように5年、10年先に後悔しない為にも


ありがとうございます。
  リナ    2004/03/16(Tue)


ダンナさん、さくら草さん、なまこさん、お返事ありがとうございます。
今、皆さんからの書き込みを読んで涙がたくさんあふれてきました。ほんとうに、ありがとう。とても心強いです。

なまこさん、2度目の返信、ありがとうございます。
気を悪くなんて、していないですよ。ほんとに、配慮の足りない言葉を使ってしまったと思い、反省しています。

昨夜は、主人の前で思い切り泣いてしまいました。
主人は、「そんなに考えてくれてるんだね、ありがとう。一人で悩まないで、何でも話し合おうね。」ということを言ってくれました。
主人の目にも涙がいっぱいたまっていました。
現実をしっかり見つめて、私にできることを少しずつしていこうと思います。気負いすぎず、自然体で、自分らしく…。

またここへ書き込むことが何度もあると思います。
その時は、また読んでくださいね。
ありがとうございました。

« meme|単純ヘルペス脳炎|家族|45歳発症|2007年のおたより | トップページ | かじかじ|単純ヘルペス脳炎|家族|68歳発症|2010-11年のおたより »